水道 修理について

水道 修理について 多くの場合、水道は毎日使います。キッチンやバスルーム、洗面所など、水を使う場所は色々とありますが、こういった場所は傷みやすいのも特徴です。できるだけ良い状態で使うためにも、日ごろからこまめな掃除が必要です。水が床にこぼれた時は、その都度早めに拭き掃除するなどして綺麗に保つことも大切です。水道 修理が必要になることもあるでしょう。突然の水漏れは、誰でも焦るものです。水漏れが起こっている場合、それが排水管の問題なのか、給水管なのか、それとも蛇口の問題なのか把握する必要があります。排水管と給水管のどちらから水が漏れているのか知るためには、一旦水の使用をストップして、水道メーターをチェックすると分かります。また、蛇口のトラブルも多く、こちらもどこから水が漏れているのかによって、原因と対応方法が異なります。

■バスルームに見られる水トラブル

バスルームは、毎日使用する方がほとんどです。バスルームの水トラブルは、蛇口や壁、カラン、ハンドルなどに見られることもありますし、排水溝などに起こることもあります。水が止まらないなどのトラブルが発生した時は、とりあえずバルブを閉めて不要な水が流れないようにして、使用をストップするのがおすすめです。バスルームの水トラブルの原因として多いのが、パッキンなど様々な部品の劣化や、ゆるみなどです。また、排水溝の詰まりなどもよくあるトラブルです。原因は、髪の毛などがたくさん詰まったことで流れが悪くなったことが考えられます。また、他にも劣化が原因である場合もあります。こういったトラブルを防ぐために、日ごろからの掃除が大切です。

■トイレに見られる水トラブル
トイレに多く見られる水トラブルは、給水管の水漏れや便器の隙間の水漏れなどです。また、トイレを使用した後に、上手く流れないといったトラブルもよくあります。給水管から水漏れしているときは、とりあえず水を止めて不要な水が流れるのを防ぎます。そして、止水栓を止めることでこれ以上被害が拡大するのを防ぐことができます。その後、水道 修理をお願いしましょう。また、タンクの中に入れるタイプの固形洗剤が機能を妨害するような場所に入り込み、水が止まらなくなることもあります。心当たりのある方は、そちらもチェックしてみることをおすすめします。トイレの詰まりは、いっぺんに大量のトイレットペーパーを流したり、固形のものを間違って流したりしたときに起こるので注意が必要です。

■洗面所に見られる水トラブル

洗面所の蛇口から水漏れしていたり、水が上手く流れてくれないといったトラブルが起こることも少なくありません。原因は色々ありますが、排水管のつまりが原因になっていることもあります。髪の毛や洗剤などが溜まったことで詰まりを引き起こしていることもあります。こういったことを防ぐためにも、日ごろからお掃除を丁寧に行うことが必要ですし、洗面台のそばに不要なものや流れやすい小さなものを置かないように注意することも大切です。ヘアピンやアクセサリーなどの取り扱いも注意しましょう。


■まとめ
水道 修理が必要となるトラブルは少なくありません。原因は、詰まりであったり、劣化であったりと様々です。トラブルを少しでも防ぐためにも、日ごろから掃除をするようにすることも大切です。また、長年使っていると劣化も気になります。しかし、日ごろからメンテナンスすることでトラブルを予防することができます。水漏れが起こったときは、とりあえずの処置として、水の使用を止めて様子を見る方法もあります。こうすることで、不要な水を流すことを避けることができます。そして、早めに信頼できる修理業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース